代表プロフィール

代表理事 西村 直之 精神科医 Naoyuki Nishimura

認定NPO法人リカバリーサポート・ネットワーク代表理事

「ギャンブル等依存問題」の原因は様々であり、その対策は幅広く準備される必要があります。 個人の特性、問題の背景などを踏まえた認知や行動の修正プログラムによって多くの人が、 自己修正、自然寛解など自己コントロールを取り戻すことがわかっており、多様な視点での 専門的知見が今必要とされています。

私共RCPGは、ギャンブル等依存問題を抱える人々及びギャンブル等施行産業に、予防の観点 を兼ね備えた適正なプログラムを提供し、健全な娯楽として、ギャンブル等施行産業が有用 な社会資源となるように多面的な支援を行い、社会に貢献できる団体を目指していきます。

経歴

琉球大学医学部卒。琉球大学医学部大学院修了(医学博士)。国立肥前療養所(アルコール・薬物 依存病棟)、 (医)卯の会あらかきクリニック院長など経て、(医)卯の会新垣病院医師。2006年リカバリーサポート・ネットワークを設立し、代表理事を務める。
薬物依存回復支援施設ダルク、ギャンブルに問題がある人の回復支援施設認定NPO法人ワンデーポートなど、 依存問題の民間回復支援活動を支援。龍谷大学矯正・保護研究センター研究員。

wikipediaはこちら